注目のバイナリー取引企業
ファイナンスといっても大きなテーマなので広すぎますね。今回はあえて海外から参加している金融事業者を特集してみます。

24 optionのような海外FXの魅力は何と言ってもレバレッジというリスクをかけられる所です。

特に日本でのFX規制後は段階的に50倍まで、そして現在では25倍までのリバレッジしかかけれなくなりました。法人はその限りではありませんが、個人取引では現在国内ではレバレッジ25倍までになっています。このレバこそ、FXとバイナリーオプション ランキングの一番の違いともいえます。

レバレッジはテコの事です、少額の資金でも証拠金を出し、そこにテコの力を借りて何倍もの取引が可能になるのです。100万円の資金しか無くても、100倍のテコ入れ(レバレッジ)をかえれば1億円の取引が可能です。

ですから利益も損失も100倍の取引が可能なのです、ところが今の日本では個人が25倍までのテコしか賭けれない為に余計に海外業者の魅力が膨らんでいます。

海外FX業者では1000倍のレバをかけられる業者もあり、海外業者の口座を開くにも英語が解らないと諦める必要もありません。
 

海外業者の中には日本語対応の会社もあり、メール連絡や対応も日本語で行ってくれる業者もありますから、安心して取引可能です。

規模の大きい会社も多いですし、海外業者のツールを使った取引が不安な場合でも、デモ取引を無料で行えるサービスもあるなど、日本人を迎い入れる準備が整っている業者もいるので安心です。

引用: ハイアンドロー.net

FXの最大の魅力は、レバレッジによるリスクコントロールです、自分がいけると判断した時に、大きな勝負に出れるのが魅力です、その時にレバレッジがかけれない事に不満を持った日本人個人投資家は多かったですが、海外業者を使い、国内業者では使用できないレベルのレバレッジを効かせる事が出来るのです。

当然日本の業者からでは出来ない組み合わせの通貨取引が可能だったり、様々なメリットがありますが、リスクを取った取引を出来る事が最大の売りです。

今、海外FXが魅力的
特に昨今の株・通貨取引市場は大きな動きを見せています、特に政権交代等から一気に展開が変わったビックチャンスですが、このような時にレバレッジをかける事が出来ない国内業者を使用している方は、利益の機会損失にも繋がる事になります。

資金力の無い個人投資家がリスクを張って大きな利益を稼げるチャンスがFXにはあります。

もちろんリスクを大きくして利益を大きくするだけがFXでは無いので、今の規制内のFXで安全に取引するのも一つの方法です。ただし、ここぞという時の勝負に出る場合は、海外業者の口座を持って置く事は重要な事であると考えられます。海外業者の口座を開きたいけど解らない方は、今ではネット上でまとめサイトがありますし、各業者の特徴やサービスが比較出来るので、自分のライフスタイル、マネースタイルに合った業者選択をするのが望ましいです。